ねこ株リーマンの資産運用バイブル

20代商社マンが将来わが子に残したいバイブルとして株式投資、資産運用、経営分析、仕事術など世の中の仕組みを配信するブログ。

【決算速報】丸紅 2020年3月期 赤字決算&配当のゆくえは…❓

どうも、ねこ株リーマン(@alainyd)です❗️丸紅、20年3月期は配当は死守しましたが、21年3月期は…❓

f:id:alaindo:20200507122023j:plain

丸紅決算発表速報(2020年3月期)

決算速報

f:id:alaindo:20200507130326j:plain

決算速報です❗️

丸紅の2020年3月期の当期純損失は1,975億円の赤字(前年度比▲4,283億円)でした❗️

3月25日に下方修正が発表されましたが、その通りの結果となりましたね❗️

www.nekokabuyd.com

本日の株価

12:30に決算発表され、21年3月期の利益見通しが1,000億円、配当15円(20円減配)という発表に悲観的となり投げ売りされました。絶好の空売りチャンスでしたね❗️

f:id:alaindo:20200507135616j:plain

 

セグメント別増減要因

f:id:alaindo:20200507130819j:plain

セグメント別に利益を分析してみると、主力のアグリ事業やプラント事業での減損が大きく響きました。

  • アグリ事業:▲771億円
  • エネルギー:▲1,493億円
  • プラント:▲278億円
要素別増減要因

f:id:alaindo:20200507131148j:plain

前期比▲4,220億円となった内訳を見てみましょう。

  • 石油ガス事業での減損損失▲1,313億円(寄与度31%)
  • 米国穀物事業での減損損失▲982億円(寄与度23%)
  • チリ銅事業での減損損失▲603億円(寄与度14%)
  • 海外電力・インフラ関連事業での減損損失▲457億円(寄与度10%) 

www.nekokabuyd.com 

丸紅 2020年3月期の配当

f:id:alaindo:20200507131702j:plain

気になる配当は…年間配当額35円を死守しました!さすがの有言実行ですね! 

株主の皆さんおめでとうございます🎉㊗️

 

しかし、2021年3月期は年間配当額15円を下限とすると発表されました‼️

20円/株もの減配ですね…😭

加えて、財務基盤の再生・強化を優先し、2021年中期経営計画期間中の自己株取得は実施しないという方針を示しております。

やはりコロナウイルスからの世界景気の回復は長期化すると見込んでいることがうかがえます。 

 

丸紅 2021年3月期業績見通し

2021年3月期業績見通し概要

f:id:alaindo:20200507132010j:plain

21年3月期の業績見通しは、当期純利益は1,000億円(前期比+2,975億円)という発表です。

上の図のように丸紅は一過性要因を除いた実態利益を強調していますが、まあここでは公平性担保のために当期純利益を見ましょう。下の図の純利益を見てください。

 

f:id:alaindo:20200507133122j:plain

20年3月期に大幅に落ち込んだアグリ事業とエネルギーの反動により21年3月期の純利益は前期比+2,975億円となる見通しですが、それ以外のセグメントでは新型コロナウイルスの影響からほとんどが伸び悩む予想となっています。

同社コメントでは、“世界景気のV字回復は極めて困難。2021年も緩慢な景気回復に止まる可能性”を示しており、“財務基盤の再生・強化を優先し、2021年中期経営計画期間中の自己株取得は実施しない”との方針を示しております。

人類の動きを全世界レベルで止めるもの。リーマンショック以来、戦後最悪の経 済危機に突入。


医学的なブレイクスルーの早期実現は困難。世界景気のV字回復は極めて困難でL字に近い回復に止まり、2021年も緩慢な景気回復に止まる可能性 。 

 

21年3月期の市況前提

f:id:alaindo:20200507133920j:plain
ちなみに、21年3月期の市況前提は原油$20/bll、 銅$5,000/mt、為替¥110/㌦と置いているようです。

三井物産は原油を$33/bllの見通しで置いていますので、丸紅がやや保守的に見ているということでしょうか。 

 

丸紅 経営指標分析 2020年3月期

f:id:alaindo:20200508234824p:plain

16年3月期は資源市況の暴落により、大幅な減損損失を出した年でしたが、その後は息を吹き返したかのように毎年増益を続けていました。が、20年3月期にまたもや大幅減損、赤字転落となってしまいました💦

FCFも16年3月期の水準まで落ち込んでしまっており、安定的な資金繰りを行える財務体制の立て直しが求められます。

 

f:id:alaindo:20200508234838p:plain

実は丸紅のROEは総合商社の中でも相対的に高く、19年3月期の丸紅のROEは12.3%と伊藤忠についで2位でした。

これは、財務レバレッジは各社3.2〜3.6倍なのに対して、丸紅は4.2倍と相対的に高くなっているのです。財務レバレッジが高いということは、負債を有効利用しているということですが、有利子負債の返済や利息の支払いなどに圧迫されれば、資金繰り(キャッシュフロー)が苦しくなりるので、財務状況には注意が必要です。

配当性向に関しては、5大総合商社各社の直近5年の配当性向平均は三菱商事32.8%、伊藤忠27.1%、三井物産32.6%、住友商事22.8%、丸紅26%であり、丸紅はやや劣っています。 

配当利回りについては、総合商社各社の平均配当利回り(過去5年)は三菱商事3.9%、伊藤忠3.7%、三井物産4.4%、住友商事2.2%、丸紅4.4%となっており、丸紅は比較的に高配当としての位置づけにあります。

 

さいごに

まとめ

✔︎ 20年3月期は当期損失1,975億円の赤字(前期比▲4,283億円)の決算結果❗️

 

✔︎ 配当方針は20年3月期の年間35円/株を死守するも、21年3月期は20円の減配により下限15円の方針😰

 

✔︎ 2021年まで世界景気の緩やかな回復(L字回復)を見込み、財務体制の再生・強化が今後の経営課題

 

5大総合商社決算まとめ(2020年3月期) 

www.nekokabuyd.com

 

総合商社ビジネスモデル

www.nekokabuyd.com

 

三菱商事

www.nekokabuyd.com

 

三井物産

www.nekokabuyd.com

 

伊藤忠商事

www.nekokabuyd.com

 

住友商事

www.nekokabuyd.com

  

↓↓猫パンチ一発お願いします↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓↓はてブも応援感謝です↓↓